上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AC4新作がついに来た
アーマードコア・フォーアンサー
アームズフォートって縦シューのボスよりくそでかい巨大兵器がたくさん登場するらしい
一番でかいのは全長7kmってもはやネタの領域だよ・・・
外から正攻法で行ったり中に侵入してぶっ壊したりできるらしい
しかもcoopでオンライン協力で戦えるんだぜ?
これはwktkが止まらない

公式のアンケートで要塞攻略が欲しい!とか地形を生かしたミッション下さいとか答えた甲斐があった
金曜日になったらもっと色々わかるだろう・・・

スポンサーサイト
http://valkyria.sega.jp/
なんだこれ、期待できすぎんだろw
PS3の計算力の使い道に新たな可能性が出てきた気がする
それにしてもこの戦車のデザイン・・・
四号戦車あたりの足周りに永野護が考えたE-79の砲塔のせて
佐藤道明がデザインしたオリオールの斜めシュルツェンを装備
塗装はカルネジで横山がやったような砲身波型パターン
この雰囲気だとデザイナーはパンフロ信者の可能性があり、そういう意味でも期待できる
しかし車体前部の予備キャタピララックといい、操縦手用バイザーといい、車長用キューポラといい、どっからどうみてもドイツ戦車だなこいつw
血迷ってIL-2 1946をエンソフで頼んでしまった。
IL-2のシリーズは無印日本語マニュアル版、FB日本語マニュアル版、コンプリートエディションを既に買っているのでこれで4本目。
基本的には機種やマップが追加されてるだけだから正直のところ以前に買ったバージョンは完全なムダとなる。
しかし1946はコンプリートエディションにオンライン専売だった3つの拡張パックを付け加えたもので、あいにくと拡張パックはパッケージ販売がされなかったためコレを買うしかない。
レシプロフライトシムとしてここ数年ずっと君臨しているIL-2だが開発元のマドックスゲームズはあんまり儲かってるわけでもないらしい・・・
これはトレント等で違法版が出回ってるせいらしいので、俺はだまされてる気がしつつも正規版を買い続けている。
金払うのに躊躇する最大の理由はアヴェンジャーや97艦攻が何故かフライアブルでないということ。
つまり対空砲火をかき分けて水面スレスレを突っ込む楽しみがない。
ドーントレスも99艦爆もフライアブルなのにねぇ・・・(この辺はスツーカやJu88の前例があるからか)
雷撃したかったらHe111でKG26ごっことか、双発以上ばかりになってしまうのがなんともなぁ・・・
一応IL-2とFW-190の雷撃型がいるけどこいつら実際にはほとんど活躍してねーはずだし。

さて注文したし寝よう。昨日は全然ねつけんくて結局今日は若干昼ねっつか夕方寝したしな。
http://www.jp.playstation.com/scej/title/lair/
なんか日本版のサイト、春が終わっても春発売予定とかふざけた状態でやる気あんのかSCEJという疑問を体言してるかのようだったのだがここにきてようやく更新しおった。
つっても大したものはなにもないんだけどなー。
字幕じゃなくて吹き替えだったのはいい意味でびっくりした。

なんか主に俺とかのせいでサークルの一部が炎上してしまったようだが、今はやり遂げたような気がしている。
勿論俺は枕などという非正攻法はクソの最たるものだと思っているし、このような状況が真実許されているとすればいっぺん公安権力が介入してクリーンアップしてもいいと思う。
声優業界にそれほどの価値があるかはしらんけど。
一方で、情緒不安定になるくらいに”キャラ作ってる人間”に精神的に依存するのはかなりヤバい選択肢だからなるべく止めたほうがいいと思う。
何しろ空想の産物と違っていつそのキャラの仮面がはがれるかわかったもんじゃないんだから、爆弾抱えてるようなもんだ。
この辺は単に配偶者とか恋人でもない、それどころか友人ですらない人間に本来距離的にかなり近い状態でしか発動しないはずの恋愛感情を全面的にではないにせよ抱いてしまうという現代人の病理のせいやと思っとんのだが・・・
TVの中に恋するバカが大増殖したから理想が変に高くなって男も女も結婚できなくなってりゃ、これはもう笑い話では済まんからなあ。
社会もかしぐっつーの。

あ、またしても長文書いて論点ずれる癖が出た。
さすがは俺。
前回の記事から後、ひつまぶし食べたり帰省したりインド料理食べたりしました。
ひつまぶしはウマかった。名古屋名物の中で一番まともな料理だと思います。
インド料理もウマかった。特にナン。ナンが死ぬほどウマかったのです。

で、帰省してる間に注文したSilentHunterIVが届いたのでやってみましたよ。
今回のサイレントハンターはアメリカ軍となって日本の海上輸送路を破壊するというシチュエーションです。
グラフィック関連HIGHにしまくったら俺のPCでもまだ重いw
波とかパーティクルとか少し軽い設定にした方がいいかもしれないですね。
マップも広域では重い・・・その上にインターフェース使いづらいです。
キャンペーンそのものやグラフィックは良好なのでインターフェースはMODでの改善に期待したいところ。
また、個人的に商船の種類が多いという点は大きく評価しています。
結局、主に商船を沈めるゲームですからね。
ただ、護衛艦には若干不満があります。
第一号型及び第二号型の海防艦、それに松級か橘級の駆逐艦は実装していて欲しかった。
上記艦艇は戦時量産の艦艇で特に一号二号海防艦は建造数が非常に多く戦争中末期の船団護衛を担ったポピュラーな存在なのに、登場しないというのは非常に残念なところ。
13号型駆潜艇はあるのに・・・

被雷、炎上する日本の貨客船?(クリックすると大きくなるよ)
上空まで届く煙は2にはあったのに3出なくなった要素。やっぱ煙がなきゃね。
sh401


泡を食って犯人探しを行う日本駆逐艦。
迷彩されてるんだけど日本の駆逐艦で迷彩って実際どんなもんだったんだろう?
sh402


でもこれ買ったというのに今なぜか2chをきっかけにHOMEWORLD2のオン対戦熱が復活してきています。
今日はHeavyMissileFrigateラッシュを企むも戦闘機隊が敵のEMPに引っかかって全滅し制空権とられてそのまま押しつぶされました。
次こそは勝ちたい!
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Sword Gram all rights reserved.
プロフィール

gram

Author:gram
大阪発名古屋行の大学生。
趣味領域は軍事歴史SF。
ついでに酷い変態。
日常生活を楽しむことをモットーに日々を生きる。

好きゲー
カルネージハート
エースコンバット
アーマードコア
ローマ:トータルウォー

好きメカデザイナー
佐藤道明
横山宏
河森正治
永野護

好き小説家
荻原規子
佐藤賢一
アーサー・C・クラーク
小川一水

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。