上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎんたまをちょびっとづつ読んでおります。
面白い。
まぁ、たまに見るアニメが面白いから面白くないわけはないと思ってたけど。
読んでて思ったのが、お姉ちゃんキャラってやっぱおっとり包容系じゃなくて恐怖の女王系のがいいってこと。
それでもお妙さんは全然萌えないけどね!
今んとこ一番好きなキャラクターはヅラ。
神楽が釘宮だからアニメも見ないといけないかもしれないね・・・
スポンサーサイト
バイオメガの新装版1巻と2巻を入手しますた。
いや、入手したのは昨日の話なんだけどね。
やっぱ弐瓶勉は天才ですよ。
そしてバイオメガは話がほどよくわかりやすくなってていいですね。
説明しすぎず、かといって意味不明ということもない。
これは結構絶妙なバランスではないだろうかと思います。
絵はもう完成されてるから安定感あるし、10巻くらい続けてスパっと締めて欲しいな。
アバラはラストがいまいちさっぱりだったんで・・・

AC4、今日のネタアセンはバトルロイヤルに投入。
今日わかったのはver1.2の腕グレの当たりやすさはやはり以前とは何か違うということ。
それにプラズマはやはり気合を入れないと当たらないということ。
武器腕ショが産廃まではいかない弱武装レベルであること、武器腕バズの当たり判定は何かおかしい(弾に対してやたらでかい?)ような気がするということ。
タンク相手にバズ撃ってたんだけど明らかにズレたような感じでもダメ通ってたのはラグのせいなのかしら?
スナイパーキャノンは中量機に積んでみたほうが扱いやすかったですね。
生協の新書店にてもやしもん③とケン・フォレットの新作購入。
もやしもんは主人公の影が薄い驚異の発酵漫画になって来ましたね。
がんばれ沢木・・・
相変わらず菌どもが可愛らしいです。
まぁ本物は単なるアメーバ状だったり球状だったり桿状だったりなわけですが。
ケン・フォレットのはどうせ針の目よかおもしろくねーだろとは思いましたが前作のホーネット飛翔せよもあれはあれで面白かったので外れはないだろうと思って購入したのでした。
やっぱ冒険小説の花はWW2秘話ものだよねぇー。

ミルフィーユカツは油っぽさが多少気になるものの総合的には合格。
メンチカツよりは好みかなー。
臭みが少ない分と、あと積層構造の食べ物って好きなんですよね。

金おろさにゃー・・・
こめまじんさんから蒼天航路を借りて読みました。
曹操を主人公にした三国志系漫画ですが、これが面白い。
武将が皆人間離れした強さを持ってたりするのはお約束。
呂布に至ってはもうネタの塊みたいでした。
俺はその呂布に付き従っていた陳宮が一番のお気に入りキャラです。
呂布のあまりの予測不能ぶりに翻弄されつつも何故か心酔してる彼が実にいい味を出してますね。
しかしこの漫画まだ完結してないそうなのです。
連載長いwwww
ファイブスター物語の12巻がやっとデター。
大学生協で買ってきました。
11巻からもう3年くらい経ってるんじゃないですかね。
もっとしっかり描いてくださいよ永野護!
中身のほうは今回もイカれた台詞回し健在でいい感じ~。
クリスティン復活とか決めてるところはビシっと決まってるしねぇ。
シリアスとフリークスの何とも言えない絶妙なミクスチャーはやっぱFSSじゃないと味わえないと思いまス。
魔道大戦もいよいよ佳境、戦争やってこそのFSSですからこれからもドンパチかましまくって欲しいですね。
新キャラのストーリーもどんどん回収してきてるし、13巻が楽しみですよ。
何年後になるかわからんけどね・・・

それにしてもちゃあがこんな繋がり方をするとは。
まさか一緒の世界のお話とは思いませなんだ。
今までが今までだったし、恐るべし永野。

補記
L.E.DミラージュとかK.O.Gだけじゃなくて超イカすA・トールとかサイレンがプラモデルで出ないものかなぁ。
買いますのんに。残念。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Sword Gram all rights reserved.
プロフィール

gram

Author:gram
大阪発名古屋行の大学生。
趣味領域は軍事歴史SF。
ついでに酷い変態。
日常生活を楽しむことをモットーに日々を生きる。

好きゲー
カルネージハート
エースコンバット
アーマードコア
ローマ:トータルウォー

好きメカデザイナー
佐藤道明
横山宏
河森正治
永野護

好き小説家
荻原規子
佐藤賢一
アーサー・C・クラーク
小川一水

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。