上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦況
素材プロセス第一(製鉄):勉強不足と勘違い。単位はさすがにあるだろう。
セラミック材料:記述2,3箇所放置したけど後はほぼあってるはず。
塑性加工:知ってる計算ばかりで助かった。良はある。
これからが本番。あと14個とかだりぃ。
スポンサーサイト
一番いかす台詞atAC4
「ケッ だから時代遅れってんだよ、雑魚が 死にくされ」アンシール

ちょっと現実逃避してAC4対戦バランスの現況での問題点、希望を挙げる。
・ライフル一般の対応距離と火力密度、衝撃力が性能良すぎる。
・ライフルは重量も軽すぎるし全体的に厨性能。
・レーザー系が攻撃力高すぎる。PA貫通高くて威力低いというバランス希望。
・逆関節のジャンプ性能が良すぎ、2脚のジャンプ性能は低すぎる。
・四脚は燃費悪いままでいいから旋回性能とAPを上げるべき。
・重量2脚は防御力とAPを大幅に強化しないと的でしかない。
・重ショットガンの攻撃性能が低すぎる。武器腕ショットは根本から見直さないとジョウロ。
・レールガンとハイレーザー、ヴェガの弾数が悪い冗談。レールガンは+20、ヴェガは+10くらい欲しい。
・腕武装バズーカの弾速が遅すぎて中距離兵器として死んでる。
・ハイアクトの追尾性能は多少落とすかリロードを長くした方がいい。
・スナイパーキャノンは弾速と精度がまだ甘い。スナイパーライフルと比べると明らかに下位互換で高い機体負荷に見合わない。
まだまだあるけどそろそろ新レギュ欲しいねぇ。
マシショグレプラバズスナキャンが全部イキるようなバランス希望。
あとロケットは拡散ミサのよーにした方が百倍面白いと思う。
学科で工場見学と懇親会がありました。
工場は新日本製鐵名古屋工場とトヨタ自動車元町工場。
しかし俺にとって本命の新日鐵は見たラインが2つとも稼動していねーという悲劇。
行った意味の7割くらいはなくなったねありゃ。
でけー、きたねーくらいしか思うところがないんだもの。
しかしまぁ熱間圧延ラインはほんとに長かった。
製鉄工場ってアクションゲームのマップに出ると面白そうな場所が多いですやね。
トヨタじゃ組み立てライン(正直の話、俺らにはあんま関係ないと思いう)スポット溶接見たんですがアーク溶接とレーザ溶接が見れなかったのはこれまた残念な話。
スポット溶接じゃあ断続的に火花が上がるだけでロボの群れがぐりぐり動くあたりしか見所ないし。

その後の懇親会である助教授が言った大人数で行く工場見学なんか殆ど何も見れないから意味ないっつー言葉にある意味救われました。
あと数人の先生方やら先輩方にイロイロお話聞けたんで懇親会の方がよっぽどためになりました。
そろそろ鉄に行くのかそれとも別の材料に行くのか決めないといけないですね。
どっちにせよ部品設計系じゃなくて材料開発系に行くつもりなのは変わりませんが。

テスト勉強がはかどらねーのがマッハきもい。
今日はひとつ発見したというか再確認したことがある。
それは俺が予想通りあるいはそれ以上にチキンであるということ。
もう少し頑張れたのではないか、と思うと歯痒い。
今は素直に感謝しているのだが、それだけでいいのかといえばいいわけないと思う。

しかし寒ぶりはウマかったな。
元旦の昼、もらい物の高級なスモークサーモンを付属のパンフを見習って中華粥の付け合せとして食ってみたところ・・・劇的にウマかったのです。
そこでアタシは思いついちゃったのよ。
スモークサーモンでしゃぶしゃぶやったらいいんじゃないの?ってコトをね。
用意したのは白菜、豆腐、きのことごくオーソドックスな鍋材料。
だしの味付けは試供品のホタテスープと中華あじでごくごく薄めに。
スライスされたスモークサーモンを表面が白く変色する程度だけ湯にくぐらせると余分なアブラが抜けると同時に特有の臭みも消え、鮭フレークのクリスピーな食感と刺身の滑らかな食感が組み合わさって非常に美味。
塩漬けの上でスモークされているので香ばしさも十分、野菜類と一緒にいただくとこの上なくごはんに良く合いました。
スモークサーモンといえば冷製でオードブルとしていただくのが常識と思っておりましたがこういう食べ方もあるんですねえ。
マジオススメー。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Sword Gram all rights reserved.
プロフィール

gram

Author:gram
大阪発名古屋行の大学生。
趣味領域は軍事歴史SF。
ついでに酷い変態。
日常生活を楽しむことをモットーに日々を生きる。

好きゲー
カルネージハート
エースコンバット
アーマードコア
ローマ:トータルウォー

好きメカデザイナー
佐藤道明
横山宏
河森正治
永野護

好き小説家
荻原規子
佐藤賢一
アーサー・C・クラーク
小川一水

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。