上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎんたまをちょびっとづつ読んでおります。
面白い。
まぁ、たまに見るアニメが面白いから面白くないわけはないと思ってたけど。
読んでて思ったのが、お姉ちゃんキャラってやっぱおっとり包容系じゃなくて恐怖の女王系のがいいってこと。
それでもお妙さんは全然萌えないけどね!
今んとこ一番好きなキャラクターはヅラ。
神楽が釘宮だからアニメも見ないといけないかもしれないね・・・
スポンサーサイト
ジャガイモは痩せた土地でも育つ人類に優しい食材。
でも同じジャガイモばかり植えると病気で全滅して大飢饉になる。
素人にはオススメできない。
アンデスのプロジャガイマー(ジャガイモを植えるプロ。今考えた)はびっくりするくらいたくさんの種類を同じ畑に植える。
これなら病害に悩まされんぞう。
あと、緑がかったジャガイモとか発芽ジャガイモはもう捨ててしまおう。
食ったら死ぬ。

で、何がいいたいかと言うとポテトサラダは意外と難しいと言うこと。
ビタミン流出が嫌だったから(ジャガイモはビタミンCが豊富だがビタミンCは水溶性なんだ!)皮付きのままゆでてやったんですが爪楊枝でぶっさしてやわらかいからいけっだろwwwと思って潰したらぐしゃってつぶれない。
言うなればざくっというつぶれ方で、これは明らかに若干硬い。
ジャガイモをうまく煮るって難しいね。
ジャガイモ以外には細く切って焼いたベーコンと薄切りきゅうりを入れました。

ゲームはと言えばオーディンスフィアがなんか中断してドラッグオンドラグーンやってる。
秋空のように移ろいやすい感じだな。
1500円で買ったからちまたほど悪い印象は受けない。
それにしても登場人物がみんなどっか歪んでてスゲー。
スクエニもやれば出来る子だったんだね。
最初の中ボス戦で早くも苦戦。
しかしなかなか楽しめそうです。

それはともかくとして夜中の3時からビーフシチューを作り出している俺。
これは間違いなく馬鹿。
PS277000型ピンク色を買ってしまいました。
オーディンスフィアも買ってしまいました。
なんという浪費。

こないだうちで湯豆腐やった件については他の人が書いてるので詳細は割愛。
ただ、やはりあの豆腐はなんというか俺の理想とは違う。
多分というかほぼ確実に俺の思い描く湯豆腐は料理界のそれと食い違っているので、そこにも問題はあるように思われる。
例を挙げれば豆腐にすが入るほど煮ることはタブーとされているが俺はタブーとは考えていない。
すが入った豆腐は味がよくしみ、俺が好んで使うポン酢のような薄めの調味料とは好相性なのである。
逆に、浸透圧が高すぎて表面が辛くなりすぎるため塩気の多い単体の醤油を冷奴や湯豆腐にぶっかけるのは大雑把に過ぎる味になってしまうように感じる。
大学生協に醤油しか置いていないのは明らかに誤りである。
酸味を避けたい場合はだしと醤油をあわせてやるべきだろう。
また、すが入った程度で硬くなりすぎる豆腐というのは正直論外なものであって、そんな微妙すぎる豆腐を食ってしまった己の不幸を呪うべきである。
最後に、俺が思い描くいい豆腐は豆くさくなく、粉っぽさがなく、箸を入れるとズブズブと食い込むのではなく、まるで刀で切ったようにスパっと裂けていくような豆腐である。
ちなみに豆乳で煮込んでも豆くさくない湯豆腐というのは実行できる。
豆腐自体が豆くさいかどうかが重要なのであって、豆乳それ自体はむしろスープとすればうまい。
2ヶ月の沈黙を破り、AC4に新レギュが登場!

今回配信のver1.40では、
 ・一部脚部パーツを除く、脚部の旋回性能を底上げ
 ・中量腕部パーツ、中量脚部パーツの性能見直し
 ・一部、特に性能の低いパーツを中心とした、
  武器パーツの全体的なバランス見直し

ガトリングとハイアクト&垂直&分裂以外の各種ミサイル、レールガン等の上方修正に期待。
そして旋回性能の強大化によって四脚に黄金期が訪れる!!!・・・ハズ(願望
朝起きるとガスが止まっているこの悲しさ。
しかし取り乱すことはない。
初めての経験ではないからである。
コンビニで入金し、サポートセンターに連絡する。
正午までには供給再開できるという。
東邦ガスの素早い対応に感謝したい。
他人のスタイルを安易に批判するのは下策。
自分のスタイルを頭で把握できていない場合は特にそうではないか。
また、自分の所有物とそうでないものの区別も場合によっては難しい。
なんにせよ、慎重さと寛容さは行き過ぎなければ美徳であると考える。

今のところ今期で一番面白いのはヒロイックエイジ。
なんかいい感じにSFしてて、安心できる。
精霊の守り人も質が高くて好印象。
原作も評判がよいようなので、そのうち読んでみたい。
らきすたはぶっちゃけつまらないと思うが、キャラアニメが面白くなければならない道理はない。
つまらなくてもキャラがよければそれでよし。
これはなのはSSにも同じようなことが言えると思う。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Sword Gram all rights reserved.
プロフィール

gram

Author:gram
大阪発名古屋行の大学生。
趣味領域は軍事歴史SF。
ついでに酷い変態。
日常生活を楽しむことをモットーに日々を生きる。

好きゲー
カルネージハート
エースコンバット
アーマードコア
ローマ:トータルウォー

好きメカデザイナー
佐藤道明
横山宏
河森正治
永野護

好き小説家
荻原規子
佐藤賢一
アーサー・C・クラーク
小川一水

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。