上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MS IGLOOの新シリーズ「黙示録0079」がとうとうキタでー。
今回のお題兵器は「モビルダイバー」
巨大な兵器コンテナにコクピットとしてもはや宇宙では役に立たないズゴックをくっつけ、軌道上から降下してジャブローから打ち上げられる連邦軍艦艇を狙うとかいう設定です。
ってヅダでモビルスーツに傾いた流れをまたMSである意味がないものをブチ込んで元の木阿弥にするスタッフのセンスはすげえ。
しかもモビルダイバーの攻撃が外れる外れるw
まぁ最後にはうまく行くんですが、それでも脚本は後ろ向き。

で見てて思ったんだけど世のロボアニメの大半ってなんで「加速度表現」をしないんでしょう?
「うぉー」とか「でやー」とか叫んで必死感出してるけど上半身乗り出して大口開けられても正直余裕こいてるようにしか見えないッス。
急激な旋回や加速でかかったGに対して呻くだけ、喋ることもままならないって方がちゃんと必死に見えると思うんですね。
あと機体の振動がビリビリ伝わってくるような演出ももちろん欲しい。
マクロスプラスはそこが凄くしっかりしてたんだよなぁ・・・
地上ならともかく、空間戦闘系でロボット出すとその辺演出が難しいんだから、無難に戦闘機にすらいいのにと思います。
戦闘機アニメってなんでないんだー!
「操縦の腕」をアピールしやすいのも戦闘機ものだと思うんだがなぁ、くっそー。
スポンサーサイト
カウボーイビバップ劇場版の空戦シーンもマクロスプラスのスタッフが作ったらしく
急加速後の空気の振動なんかがよかったですよ。
【2006/04/28 Fri】 URL // おーび #SFo5/nok [ 編集 ]
それはそれは。情報thx
ビバップも観ようとは思ってるんだけどねぇ・・・一応持ってるしw
【2006/04/29 Sat】 URL // Gram #REoPRg56 [ 編集 ]
エリア~88
砂漠の~戦闘機~
です。見てください
【2007/02/18 Sun】 URL // #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Sword Gram all rights reserved.
プロフィール

gram

Author:gram
大阪発名古屋行の大学生。
趣味領域は軍事歴史SF。
ついでに酷い変態。
日常生活を楽しむことをモットーに日々を生きる。

好きゲー
カルネージハート
エースコンバット
アーマードコア
ローマ:トータルウォー

好きメカデザイナー
佐藤道明
横山宏
河森正治
永野護

好き小説家
荻原規子
佐藤賢一
アーサー・C・クラーク
小川一水

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。