上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祖母の法要に間に合うよう、大阪に里帰り。

帰る途中に弐瓶勉の新刊「アバラ」㊤㊦を購入しました。
弐瓶勉の魅力と言えばまず巨大な建造物、そして生理的嫌悪感をもよおすキャラクターデザインですが健在ですね。
ストーリーはいつもよりは説明が分かりやすかったかな?
しかし結局は1コマ1コマの絵をしっかり観察しないといけない仕様。
台詞ではなく絵で説明するのが弐瓶流ですよ。
日本漫画とフランスのバンドデシネのいいとこ取りって感じでしょうか?
短いけど弐瓶分が足りてなかったから助かりました。
つか、気づいたら(なぜかウルトラジャンプで)バイオメガ連載再開してたそうで、そっちも期待しまくりです。
ヤンマガ連載分ではこれから本編だ!ちゅうとこで終わってたからね。
BLAME!ばりに長く続くといいなぁ。

あと、ファミ通読んでたらとうとうアーマードコア4の情報が出てました。
今回は4っつう正式なナンバリング与えるし新ハード移行ってことで世界観一新した様子。
企業が国家に成り代わって5年後というわりと現代に近い設定になってるみたいですね。
動けねー動けねーって批判から高速空中機動前提なシステムになってるみたいですが、まだよくわからない。
しかし「一部の操作をオートにできる」という要素が加わっていることは注目すべきポイントですね。
操作系が複雑過ぎて初心者が慣熟できず、諦められるパターンの多かったACが再びシェアを伸ばすには必須のシステムと言えるでしょう。
古参レイヴンとしても使いやすいオートなら大歓迎です。
11月に出すっていうからPS3の発売に合わせてくるのかな?
フロムは最初期からハードの発売に合わせてタイトルを発売することを非常に好むので今回もその路線で行くようです。
しかしPS3はソフトの開発状況が問題視されてるのでAC4はPS3初期を支えるタイトルとなる可能性が十分にありますね。
4と関係あるのか謎だけどOVA化(!)の企画もあるらしい。キャラクターの映像が出るという点ではACの歴史に物凄い衝撃をもたらすことになりますね。
はてさて、どのような出来に成りますやら。
しかし昨今のロボものは熱さだけを売りにしたスーパーロボット大戦ファンがいかにも好みそうなヤツばかりで何の面白みもない(というかデザインセンスと世界観が腐ってる)ものが多いのでとりあえず期待・・・
スポンサーサイト
<<聖地 // HOME // 残念>>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Sword Gram all rights reserved.
プロフィール

gram

Author:gram
大阪発名古屋行の大学生。
趣味領域は軍事歴史SF。
ついでに酷い変態。
日常生活を楽しむことをモットーに日々を生きる。

好きゲー
カルネージハート
エースコンバット
アーマードコア
ローマ:トータルウォー

好きメカデザイナー
佐藤道明
横山宏
河森正治
永野護

好き小説家
荻原規子
佐藤賢一
アーサー・C・クラーク
小川一水

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。