上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Il-2&PacificFightersを手がけたロシアの1Cカンパニーがこの秋、新作のWW2系RTSを出すようです。
最近トレイラーが公開されましたが、これがかなり笑えるw
至るところにユーモアが詰まった遊び心満載のムービーになってます。
http://www.youtube.com/watch?v=cCpJXey_ic8

ムービーのタイトルから分かるようにTheatre of Warと名づけられたこのゲームですが、Il-2の流れを汲むという開発チームの情報と公開されてる画面写真から察するにこれはもともとcodemastersで出る予定だったWartime Command(初期タイトルBattlefield Command)が販売会社を変えたものであるように思われます。
Battlefield Commandの画面写真が最初に公開されてからもう何年も経つことを考えるとかなり開発に苦労しているようですが、プレイアブルなものが出来ている段階であるらしくこれ以上の大幅な制作遅延はないものと期待してよさそうです。
これまでの多くのRTSとの最大の違いは「正確な戦闘条件の再現」でしょう。
マップ等を見る限り、戦闘距離は事実と同等になると思われます。俺はこれまでのRTSがほとんど固定視点の俯瞰タイプというカメラの制限から非常に短い戦闘距離だったことを常々不満に思っていたのでキターという感じです。
箱庭として最も素晴らしいものの一つになるのはまず間違いないでしょう。
発売されれば世にも珍しいポーランド軍が使用可能(!)なRTSになる本作、早くプレイしたいものです。

また、SilentHunterシリーズの最新作であるSilentHunterIVが既に制作段階に入っているようです。2007年の発売を目指すとか。
開発はIIIで素晴らしい実績を残したルーマニアのチームなのでできばえには心配は要らないでしょう。
今回は太平洋をフィーチャーし、日本軍の輸送路を破壊することになるようです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Sword Gram all rights reserved.
プロフィール

gram

Author:gram
大阪発名古屋行の大学生。
趣味領域は軍事歴史SF。
ついでに酷い変態。
日常生活を楽しむことをモットーに日々を生きる。

好きゲー
カルネージハート
エースコンバット
アーマードコア
ローマ:トータルウォー

好きメカデザイナー
佐藤道明
横山宏
河森正治
永野護

好き小説家
荻原規子
佐藤賢一
アーサー・C・クラーク
小川一水

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。